魚吹八幡神社は別名「津の宮」とも呼ばれ、秋祭りは10月21日・22日に行われます。宵宮の夜に楼門前で繰り広げられる激しい「提灯練り」から、別名「提灯祭り」といわれています。本宮の午前中は御旅所に屋台が集まり、午後から屋台、壇尻が魚吹八幡神社に向けて宮入りします。魚吹八幡神社は播州最大規模の氏子数を誇り、屋台が18地区、壇尻が4地区、獅子が1地区で、御旅所や境内に並ぶ屋台は壮観な眺めです。
 

 
 

■99/09/01開設。09/03/26最終更新