兵庫県神崎郡福崎町は、昭和31年に田原村、八千種村、旧福崎町が合併して誕生し、平成18年に町制施行50周年を迎えた。これを記念して、福崎町内の祭り屋台が一同に集結する記念事業が計画され、秋祭り宵宮にあたる10月7日に福崎町立田原小学校のグランドで「ふくさき50祭り屋台大集合」が行われた。福崎町内には、八千種に4台、大貫地区に3台、田原地区に12台、市川西部の旧福崎地区に13台の屋台があり、氏子を越えて町内32台の屋台集結が初めて実現した。
 



 

 

 ■06/12/10開設