飾磨小学校屋台入場

 
 

 

 


恵美酒宮を出発する御幸屋台


東堀を先頭に屋台の入場が始まった


栄町屋台の入場


清水屋台の入場

 

 
向島橋を越え待機する中島屋台


飾磨小学校校庭を練る都倉屋台


玉地屋台の入場


北細江屋台の入場

 

 菅公千百年式年大祭−飾磨校区記念大祭は、飾磨小学校校区の屋台が校庭に集合して盛大に繰り広げられた。校庭には恵美酒宮天満神社の大屋台から入場が行われ、東堀屋台を先頭に、都倉、御幸、栄町、玉地、清水、北細江と続いた。
 


幟、シデが一体となって中島屋台が飾磨小学校に入場
 

 中島では午後1時30分に屋台の練り上げを行い、屋台復活後初めて玉地の向島橋を渡った。飾磨街道に入るロアール前で会場入りの順番待ちをし、恵美酒宮天満神社の北細江屋台に続いて飾磨小学校へ練り込んだ。
 


校庭に入る中島屋台


小屋台は恵美酒宮の小瀬から入場


中細江の入場


大浜の入場


浜の宮の小屋台に続いて大屋台が入場−宮


浜の宮の大屋台は練り合わせながら進んだ

 

 
中島屋台が練り進む


続いて浜の宮の小屋台が入場した−川内細江


南細江の入場


西細江の入場


東堀を先頭に浜の宮の大屋台が校庭に入った


須加と天神の練り合わせが続く

 

 恵美酒宮天満神社の大屋台と中島屋台が入場すると、小屋台の入場が始まった。小屋台は恵美酒宮天満神社の小瀬に続いて浜の宮天満宮の小屋台が入場した。小屋台が入場すると東堀屋台が校庭入り口に向かい、浜の宮天満宮の大屋台3台を迎えた。浜の宮の大屋台は会場に入ると同時に3台練りを行い、東堀屋台の先導を受けて会場内に練り進んだ。その後、両神社の宮元、東堀と須加による練り合いが観衆を湧かせた。
 


宮元同士の練り合い−恵美酒宮宮元の東堀と浜の宮宮元の須加