平成元年、姫路市では市制施行百周年を記念して「美しい城 美しい人 美しい時」をテーマに『姫路百祭シロトピア』を開催した。その中のメインイベントとして5月3日・4日・5日に行われた『ザ・姫路のまつり』は、市内各地の屋台を集め、姫路城のもとで屋台練りを実現させるというかつてない企画で話題となった。舞台は「大手前通り」「三の丸広場」となり、市内41地区から屋台29台、獅子屋台1台、獅子16団体27頭が参加し、姫路城をバックに勇壮な屋台練りや獅子舞を繰り広げ、延べ65万人もの観衆でにぎわった。
 



 

■開設:01/06/05