世界文化遺産・国宝姫路城のもとに、姫路市内各地から屋台を集め、姫路城と屋台練りを競演する「ザ祭り屋台in姫路」が平成16年5月22日に開催された。今回は灘のけんか祭りとして知られる松原八幡神社の氏子七ヶ村の屋台が参加し、勇壮な屋台練りと獅子舞を披露した。この行事は、大手前通り完成50周年を記念し、姫路市では平成16年度を国際観光都市元年として、活気ある姫路の屋台練りを市民をはじめ多くの観光客に披露するために開催された。
 


   

 ■04/07/25公開