世界文化遺産・国宝姫路城のもとに、市内各地から屋台を集め、姫路城と屋台練りを競演する「ザ祭り屋台in姫路」が本年も開催された。今回は、屋台の台場差しが有名な浜の宮天満宮から須加、天神、宮、西細江の屋台と、拝殿内での一気差しで知られる津田天満神社から今在家、加茂、構の屋台が 出演した。
 三の丸広場へ入場した屋台が定位置に据えられると、姫路市重要無形民俗文化財に指定された浜の宮天満宮の屋台による「台場差し」が披露された。午後の屋台練りは、津田地区の屋台による三台同時の一気差しから始まり、その後、出演地区すべての屋台による7台練りが行われると、史上初となる津田地区と浜の宮地区の屋台による練り合わせが次々と展開され、播州の屋台史に新たな一ページを刻んだ行事となった。
 


   

 ■05/06/01公開  05/06/24制作終了