三回目となる「ザ祭り屋台in姫路」は、飾磨の中島天満宮と恵美酒宮天満神社から9台の屋台が集結。中島天満宮からは、中島の屋台と壇尻、獅子舞、下野田の屋台が参加し、恵美酒宮天満神社からは、北細江、東堀、都倉、御幸、栄町、玉地、清水の屋台が参加した。
 本年の「ザ祭り屋台in姫路」は、北細江の屋台新調と、中島天満宮と恵美酒宮天満神社の屋台による練り合わせが注目され、名物の台場練りと共に、普段の秋祭りでは見ることが出来ない両神社の屋台が入り乱れての練り合わせに場内は熱気の渦に包まれた。雨天のため21日に順延した本番は、朝から爽やかな晴天に恵まれ、初夏の日差しを浴びながら、会場内は練り子の汗が飛び散り、姫路城下は終日興奮と熱気に包まれた。


   

 ■06/06/21公開