姫路城下三の丸広場を舞台に屋台練りの競演を繰り広げる「ザ祭り屋台in姫路」も平成20年で5回目を迎え、いよいよ今年が最終年となった。今回は姫路市西部の蒲田神社の氏子から上蒲田と西蒲田、荒川神社の氏子から町坪、中地、玉手、岡田、井ノ口、西庄の屋台が参加した。荒川神社の屋台は平成元年のシロトピア「ザ・姫路のまつり」、平成15年の兵庫県ふれあいフェスティバルに続き3回目の姫路城下出演となった。
 本年の「ザ祭り屋台in姫路」は、蒲田神社から参加する上蒲田と西蒲田が屋台を新調しての出演となり、今までにない蒲田神社と荒川神社の屋台による 「ザ祭り屋台in姫路」ならではの練り合わせが注目された。
 


 

 ■09/05/01公開