祭礼日:10月14日・15日
所在地:姫路市白浜町

 「灘のけんか祭り」とは姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる秋季例祭の俗称で、3基の神輿を荒々しくぶつけ合う様子から「けんか祭り」と呼ばれるようになりました。戦前から播州を代表する祭りとして知られ、戦後になると神輿合わせのほか、絢爛たる屋台の豪快な練り合わせが人気を呼び、兵庫県の代表的な祭りとして海外にまでその名を知られるようになりました。

■99/09/01開設。09/01/05最終更新

 

 

制作:播州祭礼研究室/カウンターは02/11/01からのアクセス数