隅絞り(すみしぼり)

 

 


トップページ
播州祭り屋台・錺金具
 
擬宝珠
 
屋台紋
 
総才端
 
昇金具
 
梵天
 
締隠し
 
水切金具
 
垂木金具
 
井筒金具
 
高欄金具
 錺金具の文様
播州祭り屋台・彫刻
 
露盤
 
正角
 
狭間
 
腰組
 
脇棒受け
 雲板
播州祭り屋台・衣装
 
水引幕
 
高欄掛
 
乗り子衣装
 
伊達綱
 
隅絞り
 
昼提灯
 
布団屋台の屋根装飾
 

 
 

 

 

糸井(魚吹八幡神社)

和久(魚吹八幡神社)

天満(魚吹八幡神社)
 

 御津町や網干方面の網干型と呼ばれる神輿屋根型屋台は、屋台の四隅に隅絞りを用いるのが基調となっており、隅絞り の屋台は、屋根四隅にある総才端の下に房が取り付けられ る。隅絞りの生地には金襴を使用し、龍や鳳凰等の神獣から植物文様、蜀江(しょっこう)文様などが織り込まれている。天満屋台の隅絞りは、全面に金糸で阿吽の龍を刺繍し、他地区の金襴を用いた隅絞りとは異なる金糸刺繍の隅絞りが特徴である。